サプリメントと運動を併用した対策がベスト

膝は歳を取ったり、運動をしすぎるとよく痛くなります。

その原因は、普段は太ももの骨と脛の骨の間の軟骨と呼ばれる軟らかい骨がクッション材をしているのですが、段々とこれが擦り減ってきて、骨と骨がぶつかり合うようになり、痛みを起こします。

このような膝の痛み改善対策には、主に2つあります。

まず1つは、栄養補給です。主にサプリメントですが、ヒアルロン酸やグルコサミンなどが効果的です。これらのサプリメントを摂取することで、膝の軟骨を増やすことができます。

もう一つは、運動です。スクワット等の膝の曲げ伸ばしが効果的です。ウォーキングなどの有酸素運動よりも筋力トレーニングが望ましいです。

強い重さでする必要は、軽い負荷から少し重いと感じる程度の重さで、20回を一つとして、一日に3回くらいすれば、膝の痛みに効果があります。

もし仮に、このような運動が辛ければプールのウォーキングでもいいです。
普通のウォーキングでは膝に負担がかかりますが、プールだと浮力の影響で膝に負担がかかりにくいですが、水の抵抗がありますので膝を強くすることができます。

この様に膝の痛みには、サプリメントと運動の併用で改善する事ができます。