膝の痛みとヒアルロン酸注射

膝の痛みといっても原因によって様々です。私は半月板を損傷し、両膝とも半月板の切除手術を受けました。

半月板だけでなく靱帯の損傷は、そのまま放っておいても決してよくはなりません。最も早い処置としては手術しかありません。早く痛みから逃れたければ手術を早く決断することです。

手術すれば必ずよくなります。以前のように普通に走ったりすることもできます。正座もできます。何の問題もありません。

ですからできるだけ早く手術することをお勧めします。

どうしても痛みが引かない場合はヒアルロン酸の注射をします。
よく飲み薬やサプリメントでヒアルロン酸が含まれるものがありますが、これは意味がありません。口から摂取しても、膝に届くまでにブドウ糖に変化してしまうからです。

患部に直接ヒアルロン酸を注射するのが最も効果的です。
しかし、これは一過性のもので、効果が長続きするものではありませんので注意が必要です。

またまれではありますが、ヒアルロン酸には副作用の心配もあります。注射後に痛みや腫れを感じたという人もいます。

こうした副作用は、注射したヒアルロン酸が膝の筋肉内に入り込んでしまうことなどが原因で起こりますので注意が必要です。